ブログ記事の文章量を削るべき理由

ブログ記事の書き方などネット検索してみると、大体『文字数が重要』『何文字以上は必要』という記事をみかけます。
実際に書き始めると内容がうまくまとまらなかったりして、ついつい長文になり、文字数は必要十分の記事が出来上がったりします。

スポンサーリンク

有名なブロガーの記事はシンプルで読みやすい

しかし有名なブロガーさんの記事を見るととてもシンプルです。

かなり要約され、文字数が少ないながらも読みやすい記事になっています。
記事を書く前に構成をよく練っているのだと思います。

見出しが細かく分けられている

見出しが細かく分けられている

一つの見出しで記事を書き、そこから話が派生していく場合は必ず改めて見出しをつけて文章がダラダラ続かないようになっていました。

文章が長くなるとそれだけ読み手の負担が増え、飽きられてしまいます。

本を読んでいると思うのですが、古典的な本よりもラノベの方が文章も少なくて読みやすいですよね。
同じ原理なのだと思います。

画像をうまく使っている

画像をうまく使っている
  • 見出しの下に記事のイメージ画像を置く
  • 文章で書く代わりに画像を使って文章を削っている
  • データとして画像を使い、文章を書かなくてもわかるようにしている

文章より写真の方がより分かりやすく。
そして写真より動画の方がより分かりやすいです。

長々と文章で頑張って説明するよりも、画像でデータを提示した方が理解しやすく伝えやすいです。

また、適度にイメージ画像などを差し込むことで読み手を休憩させ、記事を理解する隙間を与えている。ということだと思います。

リンクをうまく使っている

リンクをうまく使っている

自分の他の記事へのリンクもそうですが、Twitter等他の媒体へのリンク。
他の人が書いた記事や参考記事など、結構リンクをうまく使っている方が多いように思います。

これも文章量を削ることができた上で、更に分かりやすく読み手を誘えます。

重要なのは文章量を削ることではない

重要なのは文章量を削ることではない

ここまで文章量を削る方法を書いてきましたが、重要なのは何故文章量を削るのかというところです。
文字数を減らすことが重要なのではなく、文字に起こさなくて良い部分は画像やリンクで提示し、読み手に理解しやすい記事を作るということです。

伝えたいことを文字でとにかく書き綴ってしまうと、記事が読みづらくなり、不親切な記事になってしまうということです。

私も最近ブログ記事をゆっくりと書き始めている状態です。
こういった分析記事なども書いていきますので、これから記事を書くという方は一緒に勉強していきましょう。

コメント